TMI総合法律事務所

RECRUITING INFORMATION

OPEN/CLOSE

新人弁護士採用 ENTRY MYPAGE

TMI総合法律事務所

新人弁護士採用 ENTRY MYPAGE

OPEN/CLOSE
TMIを知る
代表メッセージ
ユニークな組織
SPECIAL MOVIE
TMIの人
5年後の座談会
弁護士インタビュー
海外提携先との恊働
TMIの環境
成長を支える制度
オフィスツアー
採用情報
OPEN/CLOSE
TMIを知る
ユニークな組織
SPECIAL MOVIE
TMIの環境
就業環境データ
所内コミュニケーション
オフィスツアー
TMIの人
スタッフの仕事を知る
採用情報

TMIの環境 オフィスツアーや各種制度など、TMIの働きやすい環境を紹介します。

案件への取り組み

若手弁護士の成長のためには、研修や勉強会もさることながら、実際の案件を通じて学ぶことが最も重要です。私たちは、どのようにすれば若手弁護士が成長し、最高のサービスを提供することができるようになるかを常に考え、その弁護士がモチベーションや熱意を含む心身ともに万全のコンディションで仕事ができるかどうかを特に重視しています。これらの取り組みは、TMIの圧倒的な離職率の低さやパートナー就任率の高さを支えています。

相談担当パートナー制
  • ・すべてのアソシエイト弁護士には、相談担当パートナーがつきます。相談担当パートナーは日頃のコミュニケーションや定期的な面談を通じて、短期的には繁忙度や案件の状況を把握し、長期的には成長度に対してキャリアアップ・専門性を高めるためのサポートを行います。
  • ・実際の業務は、相談担当パートナーとの案件に限られませんが、案件への取り組み方全般について、文字通り、良き相談相手であると言えます。
柔軟なチーム編成

特定のパートナーや特定のアソシエイトとだけ仕事をしなければならないという関係は一切ありません。
全てのアソシエイトは、プラクティスグループやセクションの枠にとらわれることなく、複数のパートナーと一緒に仕事をすることができます。 実際、アソシエイトは多くの弁護士と案件を共働しており、様々なパートナー弁護士のスキルや案件の進め方を学ぶことができます。

個々人のキャリアアップ/専門性の確立への配慮
  • ・専門性の確立を目指す分野については、その分野の経験が豊富な弁護士が意識的にそのアソシエイトに案件をアサインする機会を増やし、熱意ある弁護士が実際の案件の中で経験を積む機会を積極的に与えています。
  • ・案件の規模や複雑さに応じ、主担当弁護士の年次は異なりますが、若手が中心になる案件では、経験豊富な弁護士のバックアップを受けながら、若手が前面に立って案件をリードします。
  • ・BB会議における業務報告や相談担当パートナーとの面談など、個々人が業務内容やキャリアに関する希望を伝える機会が様々な形で用意されています。
厳格なワークロードの管理

私たちは、特定の弁護士に過度な負担が生じないように留意し、若手弁護士が常に万全のコンディションで業務を行うことができるよう配慮しています。

  • ・繁忙度や案件受任の状況は、相談担当パートナーが常時把握・調整します。
  • ・毎週金曜日、翌週以降の繁忙度を自己申告して所内で共有しています。
  • ・毎週、稼働時間が多いアソシエイトを全パートナーに通知します。
  • ・パートナー会議においてアソシエイトの稼働時間を把握しています。
  • ・繁忙度の高いアソシエイトに対しては、所管のパートナーがヒアリングを実施するなどして対策・フォローを行います。
index
教育・研修 案件への取り組み 留学・出向
女性を支える制度 所内コミュニケーション  

TMIがつくる人 人がつくるTMI

Copyright(c) TMI Associates All right reserved.

ページトップへ