TMI総合法律事務所

RECRUITING INFORMATION

OPEN/CLOSE

新人弁護士採用 ENTRY MYPAGE

TMI総合法律事務所

新人弁護士採用 ENTRY MYPAGE

OPEN/CLOSE
TMIを知る
代表メッセージ
ユニークな組織
SPECIAL MOVIE
TMIの人
5年後の座談会
弁護士インタビュー
海外提携先との恊働
TMIの環境
成長を支える制度
オフィスツアー
採用情報
OPEN/CLOSE
TMIを知る
ユニークな組織
SPECIAL MOVIE
TMIの環境
就業環境データ
所内コミュニケーション
オフィスツアー
TMIの人
スタッフの仕事を知る
採用情報

スタッフの仕事 さまざまな職種のスタッフから見た、TMIの仕事の魅力を紹介します。

事務所の方向性を考えるために重要な仕事。だからこそ、正確性と柔軟性が必要になります。

経理を志望した理由

前職は国家公務員で、社会情勢に関する情報・資料の収集をしていましたが、もっと自分の業務の必要性や仕事の成果を感じたいと思いました。そこから大学の経済学部時代に学んだ簿記の知識を活かして専門性を高めたいと考え、一企業・一組織の財政状態や経営成績を財務諸表を作成して分析する経理の仕事を志望しました。

経理の仕事と求められる資質

経理は、事務所の運営を支える役割を担っています。経営上で生じたあらゆる金銭的取引に関する情報を集めて財務諸表としてまとめ、事務所の将来の方向性を考えるにあたって重要な役目を果たしています。小さなミスでも事務所運営に大きな影響を与える可能性があるため、業務には正確性が求められます。また、社内外の多くの人としっかり意思疎通ができるコミュニケーション力や何事にも臨機応変に対応できる柔軟性、要望に迅速に対応するフットワークも大切です。海外オフィスを担当するようになると、現地の会計事務所や銀行とのやりとりは基本的に英文メールで行うので、ある程度の英語力も必要になります。

主な仕事内容

一般会計処理(海外オフィスを含む)/ 入出金管理(海外オフィスを含む)/ 海外送金 / 売掛金管理

01 TMIを選んだ理由

法律事務所を選んだ理由は、特定のモノやサービスを提供している一般企業よりも、その一般企業それぞれを法律面からサポートしている法律事務所の方が、より社会に貢献していると考えたからです。その中でもTMIは、大手の一つでありながらまだまだ挑戦し成長し続けるという方針であること、自由な雰囲気の中で円滑なコミュニケーションをとりながら業務に取り組める所内環境づくりを行っている点、「向上をこころがける」「品格とスタイルをそなえる」といったことを綱領に掲げ、全所員がそれらを心掛けるようにするなど事務所全体の一体感を重視している点に魅力を感じました。

仕事のやりがい

所内の弁護士やスタッフから、経理処理やクライアントへ提出する書類などについての問い合わせをよく受けますが、迅速・適切に対応して「ありがとう」と感謝の言葉を言われたときは喜びを感じます。また新しく開設した海外オフィスを担当することで、現地の会計ルールを調べながら業務を進めたり、幅広い経理業務内容の中で新しい分野に挑戦したり、成長し続けられる環境であることは、難しくもありますがやりがいを感じます。海外のクライアントや関係者との英語でのやりとりもあるので、業務を通じていろいろな英単語や言い回しの知識が増えたり、ビジネスメールなどの実用的な英語を経験して語学力がアップすることも魅力です。

ある1日の流れ

1日のスケジュール

メールをチェックし、今日中に対応しなくてはならない事項を確認。
現地スタッフや会計事務所とやりとりや、銀行口座の入出金の管理。
海外の業務委託先からの請求書の支払い。
クライアントから振り込まれた入金と請求書のチェック。
処理した伝票や海外送金の仕訳を会計システムに入力。
弁護士秘書や特許商標スタッフが作成した請求書の金額の確認。
翌日の業務の確認・準備を行い、業務終了。
04休日の過ごし方

休日は、友人とおいしいものを食べに行ったり、名所巡りをしたり、インドアな気分のときは、家で映画やドラマを見たり、料理をしたりしています。マイブームは、自転車で少し遠くまで行って、その街を散策することです。

05 弁護士からの一言

経理は事務所の運営を支える役割を担っており、限られた時間の中でミスのない仕事ぶりを求められます。事務所の将来の方向性を考えるにあたって重要な役目を果たしています。 経理は所員全員を相手にするためコミュニケーション能力も必要です。メンバーはいろいろな資格を持っていますが、彼は簿記1級の資格を持ち、現在東京オフィスの経理処理だけでなく、シリコンバレーやロンドンの経理も担当してもらっており、今後経理の中心となっていく人材だと期待しています。

   

TMIがつくる人 人がつくるTMI

Copyright(c) TMI Associates All right reserved.

ページトップへ